問題を解決する

白い靴

足にむくみが溜まってしまった場合には、マッサージで揉みほぐすことによってある程度その浮腫を解消することが出来ます。
注意が必要な点としては、指圧の強さです。
指で強くもみすぎてしまった場合、その部分の毛細血管をきる原因となってしまいます。
毛細血管がきれてしまうと、軽微ではあるものの出血が体内の中で発生してしまい、そのことで血流が悪くなってしまったり、浮腫がひどくなることもあります。
なのでマッサージをする時にはまず体を温めてから、それから指で強く揉み過ぎないという方法が大切です。
指で揉むのではなく手のひらで撫でるようにして浮腫を解消するという方法を心がけるといった注意点を覚えておくと足の疲れなども簡単にとることが出来ます。

足のむくみ解消に役立つ豆知識

生活をしていると脚に少なからず浮腫が溜まってしまいます。
立ち仕事・事務仕事、どちらをしていても負担はかかっているからです。
また脚というのは体の中で一番下の部分に位置します。
なので、重力の関係上どうしても老廃物や不用な水分がたまりやすいのです。
なので、定期的に脚を腰と同じ高さに持ち上げたり、床に座ってみるといった方法が浮腫解消に役立ちます。
それから、定期的にマッサージをしてみたり、締め付けのきつい靴下やタイツを避けるのも良い対策になります。
女性の場合はかかとの高い靴をはくのを辞めるだけでも随分な効果があります。
実生活の中で5分でも足を上げておくなどすると、浮腫の度合いをだいぶ減らすことが出来ます。

工夫したいポイント

脚のむくみをとるために工夫できるポイントとしては入浴の方法です。
シャワーなどではなくお風呂にじっくり浸かることで、体全体を温めて血行を良くすることができます。
血行が良くなることで浮腫みの原因となっていた余分な水分や老廃物などを押し流すことができるので、自然と浮腫みをなくすことが出来るのです。
脚を専門とするマッサージサロンなども有効です。
仕事や学校帰りに気軽によって10分程度マッサージを受けるだけでも、だいぶ状態を良くすることが出来ます。
浮腫みをとるためのソックスや、脚を温める湯たんぽなども非常に有効なアイテムです。
ただし人によってアイテムとの相性が異なるので、それぞれ組み合わせて使うというのが大切なポイントです。

オススメリンク

ふくらはぎのマッサージ

症状の改善

足がむくむ原因としては、現在様々要因が考えられています。
例えば、普段の生活習慣や食生活です。
実際こうした日常の習慣が、症状に何らかの影響を与えていることも多く、ほんの少し工夫することで症状が改善することもあるのです...Read more

OKサインの女子

日常的に使える

足のむくみは、年齢に関わらず起こる症状です。
10代など比較的若い世代から見られるのがこの症状の特徴と言えます。
特に女性の場合には生理前など時期的に症状が現れることが多く、対策にも力を入れる方が増えているのです。Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031